1. チャットレディって何?   >  
  2. 在宅と通勤の働き方比較

在宅と通勤の働き方比較

2つの選択肢を比べる女性

チャットレディの働き方は在宅と通勤の2種類があります。
在宅は自宅に居ながら、パソコンやスマホを使用して働く方法で、通勤は事務所やオフィスへ出勤する方法です。
仕事の内容的には在宅でも通勤でもとくに違いはありません。

ですが在宅でも通勤でもそれぞれにメリット、デメリットがあります。

在宅チャットレディのメリット

・自宅に居ながら空いた時間に仕事をすることができる

チャットレディは24時間好きな時間に仕事をすることができるため、子育て中で外に働きに出られない主婦の方は在宅が多い傾向があります。

・通勤時間ゼロ

在宅だと交通費もかからず、ムダな時間を省くことができ時間効率がいい

・リラックスできる

他のスタッフを気にせず、落ち着いて自分のペースで働ける

在宅チャットレディのデメリット

・すべて自己管理

在宅で仕事するとなると、自己管理が大変です。
自宅ということで落ち着く一方、サポートしてくれる人もいないので気持ちがゆるみがちになってしまう方も。

・設備関係

事務所の場合は、映りが良くなるようライトなどが準備されていますが、在宅だとそういった設備を自分で準備する必要があります。
ライトがなくてもお仕事はできますが、映りを良くするためにはあった方がいいでしょう。

通勤チャットレディのメリット

・生活リズムが整う

在宅だと誘惑が多いことや、仕事をしている認識があまりないという方も。
しかし事務所へ通勤することで、仕事をしているという認識が生まれ、生活にメリハリがつくでしょう。

・設備が整っている

事務所には高機能のカメラがあり、綺麗に見えるよう、ライトやマイクなどの設備も準備されています。

通勤チャットレディのデメリット

・通勤するための交通費、時間がかかる

・ひとつの企業に縛られる

多くのチャットレディは数か所に登録をして働いています。
出勤して1か所の企業だけに集中していると、飽きられた場合稼ぐのが難しくなるでしょう。

在宅・通勤にはそれぞれメリット、デメリットがるので、自分に合った働き方ができる方を選びましょう。